ページ内を移動するためのリンクです

ワーク・ライフ・バランスへの取り組み

マブチモーターは、経営基軸の中で「人を最も重要な経営資源と位置付け、仕事を通じて人を活かし、社会に役立つ人を育てる」と掲げ、海外拠点も含め、社員としての基本的権利を尊重し、社員一人ひとりが自己実現、自己成長ができ、働きがいを感じられる職場づくりに積極的に取り組んでいます。

ファミリー・フレンドリー施策

当社は、社員がやりがいや充実感を持ちながら働くとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じた働きやすい環境づくりを推進しています。
法令を上回る内容の育児休業期間設定及び子育て中の社員の時短制度の導入などをはじめとするファミリー・フレンドリー施策を推進し、千葉県の「社員いきいき!元気な会社宣言」にも参加しています。
千葉労働局より、次世代育成支援対策推進法に基づく「基準適合一般事業主」として認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」も取得済みです。

働きやすい環境づくりにむけて

  • 育児休業(3年)・介護休業(1年)
  • 育児・介護休業中の自己啓発支援
  • 配偶者出産時休暇制度:取得率100%
  • 不妊治療のための低利融資制度
  • 育児・介護のための勤務時間短縮や所定外労働免除などの措置の導入
  • 有給休暇取得促進
  • 福利厚生施設の充実

など