ページ内を移動するためのリンクです

ダイバーシティ

ダイバーシティを積極的に進め、マブチグループの社員が国や地域に限定されることなく、世界中で活躍できる環境の構築に取り組んでいます。当社は以前から国籍や性別を問わない採用・登用を行ってきましたが、近年更に力を入れ、社員全員がグローバル感覚を持つことで、それぞれの特徴を活かし、新しい価値を生み出すことを目指しています。

「多様な人材活躍」の取り組み

当社が目指すダイバーシティの実現に向けて、様々なバックグラウンドをもった人材が活躍できる環境づくりに取り組んでいます。

  • 外国籍社員の活躍推進

    グローバル感覚をもった人材を積極採用しており、数多くの外国籍社員が活躍しております。また、海外現地の社員も短期実務交流制度や各機能部門の拠点長会議を通して世界中での活躍を推進しています。そして社員のみならず、 インターンシップも実施しており、毎年海外の大学生を積極的に受け入れています。

  • 英語力強化施策

    英会話教室やTOEIC対策講座の開講、語学留学制度、海外トレーニー制度などを通してコミュニケーションツールである英語力強化に取り組んでいます。

  • 女性社員の活躍推進

    女性の管理職登用拡大を目指し、女性のキャリア開発支援(女性社員を対象としたロールモデルの設定や、女性管理職との懇談の場および、性別にとらわれない人材活用など)を積極的に行っています。

  • 多彩な人々の活躍を支援

    「仕事を通じて人を活かす」ことを目指し、障がい等の理由によりハンデをもつ社員についても、就業時間の弾力化や、施設のバリアフリー化および、管理職教育などを行うことで、いきいきと働ける職場を創設しています。