ページ内を移動するためのリンクです

汚染の防止と対策

マブチモーターは、環境汚染防止のため徹底した化学物質の管理を行い、使用状況を把握するとともに有害化学物質の使用削減・廃止に積極的に取り組んでいます。

化学物質管理

生産現場での管理

マブチグループでは化学物質の運搬用として専用の車両を導入しています。この専用車は、緊急時における環境汚染を最小限にすることを目的として、液漏れ防止などの対策を施しています。 また、化学物質を保管する倉庫の床には、特殊なコーティングを施し、万一液漏れが発生した場合に液の浸透を防止し、土壌・水質を汚染しないようになっています。
生産現場では、化学物質の保管・管理対策として以下を実施しています。

  • ドラム缶の下にオイルパンを設置し、液漏れを防止するとともに緊急時の対応を規定化し、定期的な緊急対応訓練を実施しています。
  • 油類は、液漏れによる汚染を防止すると共に油の種類ごとに定めた取り扱い要領に従った管理を行っています。
化学物質運搬専用車輌(香港マブチ)
緊急対応訓練(ベトナムマブチ)

研究開発部門での管理

厳重に管理された薬品棚

製品及び設備の研究開発・試験などに使用する薬品類について、以下の管理を実施しています。

  • 薬品の保管管理要領を制定し、管理を行っています。
  • 薬品庫が地震などで倒れないように設置しています。
  • 薬品の保管管理者を定め、定期的な棚卸を実施しています。
  • 薬品の廃液は、マニフェスト制度に従った処理を行っています。

騒音・振動汚染防止

騒音・振動発生状況測定(本社)

本社及び関係会社が会社所在地域の騒音・振動法規制の遵守状況を確認するため、定期的に騒音・振動測定を実施しています。 定期的な測定結果では、各所在地域の騒音・振動規制値を違反した事実はありません。

職場空気汚染防止

職場室内空気の定期測定(本社)

マブチモーターは社員の健康及び会社周辺の環境を守るため、定期的に職場内の空気と屋外の排気品質を測定しています。
事務所の場合、VOC(※)測定を行い、室内環境調査を実施しています。海外関係会社においても、環境法規制に基づいて、必要な測定、対策を実施しています。

  • VOC・・・揮発性有機化合物で、室内空気汚染源であり、シックハウス症候群を引き起こす可能性がある物質をいいます。例えば、ホルムアルデヒドや酢酸ビニル、トルエン、キシレンなどがそれに当たります。