ページ内を移動するためのリンクです

マブチグループの環境管理組織

マブチグループの環境管理組織図

環境管理組織図

マブチグループでは、取締役が環境管理統括責任者として、グループ全体の環境マネジメントシステムを管理しています。
本社では「環境管理委員会」を設置し、本社の環境管理責任者が委員長となり、部長・室長で構成されたメンバーで、マブチグループの環境方針、環境目標、施策などの審議、決定を行います。
また、環境管理委員会の下には、化学物質専門部会、省エネルギー専門部会を設け、それぞれ専門的な施策を提案し環境保全活動を推進しています。

環境管理委員会

マブチグループ全体で、環境情報の共有化及び環境保全活動を効率的に行うため、本社及び海外生産拠点の環境管理責任者で構成される「環境管理責任者会議」を毎年開催しています。

環境管理責任者会議

本社及び海外拠点の環境管理責任者で構成され、環境問題に関する情報共有を促進し、環境管理についてのグループシナジーを拡大します。

化学物質専門部会/省エネルギー専門部会

両専門部会は環境管理委員会の諮問機関として設置されています。本社及び全マブチグループに波及する特定の環境問題について、情報収集・調査・検討を行い、方針案・実施計画案の策定をし、環境管理委員会に提案します。