ページ内を移動するためのリンクです

プライバシーポリシー

はじめに

マブチモーターは利用者のプライバシーを尊重し、利用者の個人情報を保護することをお約束いたします。このプライバシーポリシーは、利用者が当社のウェブサイトにアクセス(アクセス元は関係ありません)する際に、利用者の個人情報を保護する方法及び利用者のプライバシーに関する権利及び法律により利用者がどのように保護されるかということについてお知らせします。

  1. 重要事項及び当社について
  2. 当社が収集する利用者情報
  3. 個人情報の収集方法
  4. 利用者の個人情報の使用目的
  5. 個人情報の開示
  6. 情報の共有
  7. 情報のセキュリティ
  8. 情報の保持
  9. 用語の説明

1. 重要事項及び当社について

本プライバシーポリシーの目的

本プライバシーポリシーは、本ウェブサイトを使用して利用者の個人情報を収集し、処理する方法についての情報提供を目的としています。

本ウェブサイトは、お子様に関する情報を意図的に収集しません。

個人情報の収集又は処理中、当社が提供するその他のプライバシー通知又は公正な処理に関する通知と合わせて、本プライバシーポリシーをご確認いただくことにより、当社が利用者の情報をどのように、どのような目的で使用しているのか、よりご理解いただけます。本プライバシーポリシーは、その他の通知を補足するものであり、それらを無効にするものではありません。

管理者

マブチモーターはさまざまな法人で構成されています。その詳細はこちらでご覧いただけます。このプライバシーポリシーは、マブチモーターグループを代表して発行されていますので、本プライバシー通知で「マブチモーター」、「当社」「当社の」と言及するときは、利用者の情報処理の責任を負うマブチモーターグループの関連会社を指しています。マブチモーター株式会社は本ウェブサイトの管理者及び責任者です。

当社は、本プライバシー通知に関する質問への対応を担当する特定の部署を設置しました。利用者の法的権利の行使を含め、このプライバシー通知について質問がある場合、下記の詳細をご覧いただき適切な部門にご連絡ください。

連絡先の詳細

お問い合わせは、以下までお願いいたします。

役職: 法務室長

電話番号: 047-710-1259

プライバシーポリシーの変更及び変更内容の報告の義務

本バージョンは2018年5月25日に最終更新されました。

当社が保有する利用者の個人情報は正確かつ最新であることが重要です。利用者が当社に個人情報を提供している期間中に個人情報が変更された場合は、当社までお知らせください。

第三者のリンク

このウェブサイトには、第三者のウェブサイト、プラグイン及びアプリケーションへのリンクが含まれている場合があります。それらのリンクをクリックするか、それらの接続を有効にすると、第三者に 利用者の情報を収集又は共有することがあります。当社はこれらの第三者のウェブサイトを管理しておらず、第三者のプライバシーポリシーについて責任を負いません。当社のウェブサイトから他のウェブサイトへアクセスする際には、訪問したすべてのウェブサイトのプライバシーポリシーをご一読いただくことを推奨します。

2. 当社が取得する利用者の情報

個人情報とは、個人を特定できる個人に関するすべての情報を意味し、個人が特定できない情報(匿名情報)は含まれません。

当社は、利用者に関するさまざまな種類にグループ分けした個人情報を収集、使用、保管、共有することができます:

  • 身元情報とは、名字、姓、利用者名又は同様の個人識別できる情報などを指します。
  • 連絡先情報とは、電子メールアドレス、自宅又は会社の住所、電話番号などを指します。
  • テクニカル情報とは、インターネットプロトコル(IP)アドレス、ログイン情報、ブラウザの種類とバージョン、タイムゾーンの設定と位置情報、ブラウザのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムとプラットフォーム、及び利用者がウェブサイトにアクセスするために使用するデバイス上のその他の技術的な情報などを指します。
  • プロファイル情報とは利用者名とパスワード、興味、好みなどを指します。使用情報とは、当社のウェブサイト、製品、及びサービスを利用者が使用する方法に関する情報などを指します。
  • マーケティング及びコミュニケーション情報とは、当社及び第三者からの広告を受け取る際の利用者の好みなどを指します。

また、当社は統計及び人口統計情報などの集計情報を収集、使用、共有します。集計情報は、利用者の個人情報から派生することもありますが、この情報は利用者の身元を直接的又は間接的に明らかにするものではないため、法律上、個人情報とはみなされません 。たとえば、当社は使用情報を集計して、特定のウェブサイトの機能にアクセスしている利用者の割合を計算することができます。もっとも、集計情報を利用者の個人情報と組み合わせて直接的又は間接的に個人を特定することができる場合、本プライバシー通知に従って使用される個人情報として扱います。

利用者が個人情報を提供できない場合

当社が法律又は契約に基づき個人情報を収集する必要があるにもかかわらず、利用者が要求された情報を提供することができない場合、当社は利用者と締結した契約又は締結しようとしている契約に基づき、商品やサービスを提供することができません。この場合、当社は利用者が使用している製品及びサービスを解除しなければならない可能性があります。その場合、当社は利用者に通知することとします。

3. 個人情報の収集方法

当社は利用者の情報を収集するために様々な方法を使用します。

  • 直接ご提供いただくもの利用者は、フォームに入力又は電話、メール又はその他の方法で当社に利用者の本人確認情報と連絡先情報を当社に提供できます。これには、以下の際にご提供いただく個人情報が含まれます。
    • 当社の製品又はサービスへの申込み時
    • 当社のウェブサイトでのアカウント作成時
    • 当社の求人への応募時
    • 利用者へのお知らせの配信の希望時
    • 当社へフィードバックの送信時
  • 自動のテクノロジー又は通信によるもの当社のウェブサイトとの通信時に、利用者のデバイス、閲覧行動及びパターンに関するテクニカル情報を自動的に収集することがあります。当社は、この個人情報をCookie、サーバログ及びその他の類似の技術を使用して収集します。当社のCookieを使用している他のウェブサイトにアクセスした場合にもテクニカル情報を受け取ることがあります。詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。
  • 第三者又は一般に入手可能な情報源によるもの当社は、次のように、様々な第三者から利用者の個人情報を受け取る場合があります。
    • 次の企業からのテクニカル情報:GoogleやYouTubeなどのアナリティクスプロバイダー

4. 利用者の個人情報の使用目的

法律で許可されている場合にのみ、利用者の個人情報を使用します。通常、当社は次の状況で利用者の個人情報を使用します。

  • 当社と利用者間で締結する、又は既には締結した契約を履行する必要がある場合
  • 当社の正当な利益(又は第三者の利益)を達成するために必要であり、それらの利益が利用者の利益及び基本的な権利に優先しない場合
  • 法律又は規制上の義務を遵守する必要がある場合

一般的に、当社は、第三者のダイレクトマーケティング広告を電子メール又はテキストメッセージで利用者に送信する場合を除き、利用者の個人情報を処理するための法的根拠として同意に依拠することはありません。現時点では、利用者の個人情報をダイレクトマーケティングのために第三者に送信することはありませんが、今後、送信する場合、利用者が事前に同意している場合でも、いつでも広告配信への同意を取り消す権利があります。

当社が利用者の個人情報を使用する目的

利用者の個人情報の全ての使用方法の説明とその法的根拠を以下に表形式で記載します。また、当社が得る正当な利益及び適正度も明確にしています。

当社は、利用者の情報を使用する特定の目的に応じて、複数の法的根拠に基づいて利用者の個人情報を処理することがあります。下記の表に複数の理由が記載されていて、利用者の個人情報を処理するために依拠する具体的な法的根拠についての詳細が必要な場合は、本社へお問い合わせください。

目的/活動 情報の種類 正当な利益の根拠などの処理の法的根拠
新規利用者として登録する (a)本人を特定できる情報
(b)連絡先情報
当社と利用者間の契約の履行
以下に表記するものを含む、利用者との関係の管理:
(a)利用規約やプライバシーポリシーの変更通知
(b)利用者へのレビュー又はアンケートの依頼
(a)本人を特定できる情報
(b)連絡先情報
(c)プロファイル
(d)マーケティング及び広告
(a)利用者との契約の履行
(b)法律上の義務を遵守する必要
(c)当社の正当な利益に必要(記録を更新し、顧客が当社製品又はサービスをどのように使用しているかを調査するため)
当社の事業及びウェブサイトの管理と保護(トラブルシューティング、情報分析、テスト、システムメンテナンス、サポート、レポート作成、ホスティングなど) (a)本人を特定できる情報
(b)連絡先情報
(c)テクニカル情報
(a)当社の正当な利益(事業運営、管理及びITサービスの提供、ネットワークセキュリティ、詐欺の防止、事業再編又はグループ再編の状況下での必要性)
(b)法的義務を遵守する必要
関連するウェブサイトのコンテンツ及び広告を利用者に配信し、広告の効果を測定又は理解する (a)本人を特定できる情報
(b)連絡先情報(c)プロファイル
(d)使用状況
(e)マーケティング及び広告
(f)テクニカル情報
当社の正当な利益に必要(記録を更新し、顧客が当社製品又はサービスをどのように使用しているかを調査するため)
情報分析を使用して、ウェブサイト、製品又はサービス、マーケティング、顧客関係、及び経験を向上 (a)テクニカル情報
(b)使用法
当社の正当な利益に必要(記録を更新し、顧客が当社製品又はサービスをどのように使用しているかを調査するため)

オプトアウト

ウェブサイトにログインして、広告配信設定を調整するためのチェックボックスにチェックをしたり外したり、送信された広告メッセージのオプトアウトリンクをたどったり、問い合わせしたりすることにより、いつでも広告メッセージの配信を停止するよう当社又は第三者に依頼できます。

これらの広告メッセージの受信をオプトアウトする場合でも、商品又はサービスの購入、保証登録、製品又はサービスの体験又はその他の取引の結果として当社にご提供いただく個人情報には適用されません。

現在、当社はマーケティングの目的で利用者の個人情報を第三者に送信していません。また、現在、当社は利用者に広告も配信していません。

Cookie

利用者は、すべて又は一部のCookieを拒否するように設定、又はWebサイトがCookieを設定若しくはCookieにアクセスする際に警告するようにブラウザを設定できます。Cookieを無効にしたり拒否したりする場合、このウェブサイトの一部にアクセスできなくなるか、正しく機能しない可能性があることにご注意ください。使用しているCookieの詳細については、こちらをご参照ください。

目的の変更

当社は、利用者の個人情報を別の理由で使用する必要があると合理的に考え、その理由が本来の目的と適合している場合を除き、収集した目的のためにのみ使用します。新しい目的の処理が元の目的とどのように適合しているかについて説明を受けたい場合は、当社までお問い合わせください。

関連のない目的で利用者の個人情報を使用する必要がある場合は、利用者に通知し、法的根拠を説明します。

法律で要求又は許可されている場合、当社は上記の規則に従って、利用者の理解及び同意なく、利用者の個人情報を処理することがあることにご留意ください。

5. 個人情報の開示

当社は、上記の第4項の表に記載されている目的のために、利用者の個人情報を下記の当事者と共有しなければならない場合があります。

  • 外部第三者:シナジーマーケティング株式会社

当社が事業又は資産の一部を売却、譲渡、又は合併することを選択する可能性がある第三者。又は、ほかの事業を買収又は合併する可能性がある第三者。当社の事業に変更が生じた場合、新たな事業主が本プライバシー通知に記載されているのと同じ方法で利用者の個人情報を使用することがあります。

当社は、第三者に、利用者の個人情報のセキュリティを尊重し、法律に従って処理することを求めます。当社は、第三者のサービスプロバイダーが利用者の個人情報を独自の目的で使用することを許可しておらず、利用者の個人情報を特定の目的及び当社の指示に従って処理することのみを許可しています。

6. 情報の共有

マブチモーターグループでは、利用者の個人情報を共有しています。

利用者の個人情報を共有する際に必ず、当社は、グループ企業が同じプライバシーポリシーに従うことを保証することにより、同様の保護レベルを保証します。

グループ内で個人情報を共有する際に使用される特定の仕組みについての詳細は、当社までお問い合わせください。

7. 情報セキュリティ

当社は、利用者の個人情報が誤って紛失、使用、不正な方法でのアクセス、変更又は開示されることを防ぐ適切なセキュリティ対策を講じています。さらに、利用者の個人情報へのアクセスを、知る必要のある従業員、代理店、請負業者及び第三者に制限します。彼らは当社の指示に従って利用者の個人情報を処理するのみで、機密保持の義務に従う必要があります。

当社は、個人情報の違反のおそれに対処するための手続を講じており、法的に要求される場合には、利用者及び該当する違反の規制当局に通知します。

8. 情報の保持

利用者の個人情報の使用期間

当社は、個人データを収集した目的を達成するために必要な限度で、個人情報を保持します。これには、法律、会計又は報告の要件を満たすための目的も含まれます。

個人情報の適切な保管期間を決定するために、個人情報の量、性質、機密性、不正使用によるリスクの可能性、開示、処理する目的、他の手段によってこれらの目的を達成し、適用される法律上の要件が満たされるかどうか検討します。

当社の方針により、顧客に関する基本情報(連絡先情報と身元情報を含む)を監査のため退会後10年間保持します。

情報の削除を依頼できることがあります。詳細については、下記の削除のリクエストをご覧ください。

研究や統計目的のために利用者の個人情報を匿名にすることがあります。(個人情報から利用者を特定できなくなります)その場合、当社は利用者に通知することなくこの情報を無期限に使用することがあります。

通常、必要な手数料はありません

利用者は自身の個人情報にアクセスする(又はその他の権利を行使する)ために料金を支払う必要はありません。しかし、利用者の要求が明らかに合理的でなく、繰り返し、限度を逸している場合、合理的な料金を請求することがあります。又は、当社は、そのような状況においては利用者の要求に従うことを拒否するかことがあります。

当社が利用者から収集する必要があるもの

当社が、利用者の身元を確認し、利用者が個人情報にアクセスする(又は利用者の他の権利を行使する)権利を確保するために、特定の情報を要求する必要が生じる場合があります。これは、個人情報が、それを受け取る権利のない者に開示されないことを保証するための安全対策です。また、利用者の要望に迅速にお応えするため、ご連絡を差し上げる場合があります。

応答時間

当社は原則的に1か月以内にすべての正当な要求に対応します。しかし利用者の要求が特に複雑な場合や、大量の要求を行った場合は、1か月以上かかることがあります。この場合、当社は利用者に通知し、最新の状況をお知らせします。

9. 用語集

法的根拠

正当な利益とは、最高のサービス又は製品及び最高の安全な経験を提供するために、当社の事業を実行し管理することにおける当社の事業の利益を意味します。正当な利益のために利用者の個人情報を処理する前に、利用者への潜在的な影響(好影響及び悪影響)及び利用者の権利について考慮し、処理を調整します。当社は、利用者の利益が(同意がないか、又は法律により要求されない限り)利用者の申し出によって無効になった活動に利用者の個人情報を使用しません。利用者は当社に問い合わせることで、特定の活動に関して、利用者へのあらゆる潜在的な影響に対する当社の正当な利益を当社の評価方法について詳細な情報を入手することができます。

契約の履行とは、利用者が締結している契約を履行するため、必要な場合に利用者の情報を処理すること、又は契約を締結する前に、利用者の要求に応じて対策を講じることを意味します。

法的又は規制上の義務の遵守とは、当社が対象とする法的又は規制上の義務を遵守するために必要な場合に、利用者の個人情報を処理することを意味します。

第三者

内部の第三者

マブチモーターのグループ企業は、日本に拠点を置く、IT及びシステム管理サービスの提供、上層部への報告を行う共同の管理者又は処理者です。

外部の第三者

  • サービスプロバイダーは、日本を拠点とし、IT及びシステム管理サービスを提供します。

利用者の法的権利

利用者には次の権利があります。

アクセス要求
利用者の個人情報へのアクセスの要求(一般に「情報主体アクセス要求」と呼ばれます)により、利用者は、当社が保有する個人情報の複製を入手し、当社が合法的に処理していることを確認することができます。

修正要求
当社が保有する利用者の個人情報の修正の要求により、利用者が当社に提供した不完全又は不正確な情報を修正することができます。しかし、新しい情報の正確性を確認させていただくことがあります。

消去の要求
利用者の個人情報の消去の要求により、当社が情報を処理し続ける正当な理由がない場合、利用者は当社に対し、個人情報の削除を依頼することができます。利用者は当社に対し、処理の異議申立権(下記をご参照ください。)を行使した場合、当社が利用者の情報を不法に処理した可能性のある場合、又は当社が利用者の個人情報を現地の法律にしたがって削除することを要求される場合に、利用者の個人情報の削除を依頼する権利を有します。ただし、利用者の要求があった場合でも、必要に応じて利用者に通知される特定の法律上の理由により、削除の要請に必ずしも従うことができない場合があります。

処理への異議申立て
当社が正当な利益(又は第三者の利益)に依拠している場合に、利用者が、自身の基本的権利又は自由に対する影響があると考えるために、処理への異議申し立てを検討する特定の状況で、利用者は処理の異議申立てを行うことができます。利用者は、当社がダイレクトマーケティングの目的で利用者の個人情報を処理している場合も、異議を申し立てる権利を有します。ただし、当社は利用者の権利及び自由に対して優先する利用者の個人情報を処理するための正当な理由を保有していることを示すことがあります。

処理制限の要求
利用者の個人情報の処理の制限の要求により、利用者は次の状況で利用者の個人情報の処理を中止するよう当社に依頼することができます。(a)情報の正確性を確認したい場合。(b)当社の情報の使用が違法であるが、利用者が情報を消去することを望まない場合。(c)利用者が法律上の要求を確立、行使、擁護するために当社が個人情報を必要としていなくても、情報を保持する必要がある場合。(d)利用者が情報の使用に異論を唱えたが、使用するために正当な理由があるかどうかを検証する必要がある場合。

転送の要求
利用者又は第三者への利用者の個人情報の転送の要求。当社は、利用者又は利用者が選択した第三者に、構造化された、一般的に使用されている、コンピュータで読み込み可能な形式の個人情報を提供します。この権利は、利用者が最初に同意した自動化された情報、又は利用者との契約を履行するために情報を使用した場合にのみ適用されます。

同意の取消し
利用者の同意に基づき利用者の個人情報を処理する場合、利用者はいつでも同意を取り消すことができます。ただし、これにより、利用者の同意を取消す前に行われた処理の合法性には影響しません。利用者が同意を撤回すると、特定の製品やサービスを提供できなくなる場合があります。同意を撤回した時点で、上記に当てはまる場合は、当社からお知らせします。